一線級人材のスカウト

「一線級人材のスカウト」によって経営者の抱えるあらゆる経営課題を解決します。
スカウト、ヘッドハンティング事業は、クライアントが直面している問題に経営者と共に取り組み、課題解決のための即戦力となりうる人材を経営者にお引き合わせする事業です。

いわゆる『ヘッドハンティング』という言葉から連想されるような経営のトップのみならず、これまでの転職市場では出会いにくかった、実績を上げている課長、部長といった中堅~ミドル層の人材をもサーチ対象にしています。
スカウト、ヘッドハンティング事業は企業にとっては優秀な人材を発掘することができ、個人にとっては人生の充実化に貢献できるという点で、社会において大きな価値を持つ事業だと考えています。

日本全体の適材適所化を実現することが目標です。

優れた人材の流動性を高めることによって、日本全体の適材適所化を実現することが日本全体の生産性の向上に繋がると信じています。
スカウト、ヘッドハンティング事業が、個々の得意分野を最大限に活かせる仕事や環境をより多くの方に提供することによって、日本経済にインパクトを与えられるようになることを目標としています。
「スカウト」という、新しくそして潜在成長性の高い市場を創出しています。

参入当初はまだ産業として確立されていなかったこのニッチな市場も、現在の中途採用市場では潜在成長性の高いマーケットとして注目を集めています。

『優秀な人材の採用』は経営課題の解決をもたらし、それは企業の業績に直結するゆえに
私たちはスカウト=経営コンサルティングと位置づけています。

実際に提案を差し上げる9割以上の方が経営者(取締役以上)となっております。


  • 最終更新:2015-01-28 10:21:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード